×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

se単価を上げるには

se単価を上げるには

私は、seフリーとして、たくさんの現場に出向しています。

そこで、色々な会社の方と一緒に仕事をするのですが、どこの会社も給料の安さには驚かされます。

すぐに現場のメンバーと仲が良くなって一緒に飲みに行った時、給料の話になるのですが、みんな「よくそんな安月給で続けられるな!?」と、いうような金額で仕事をしています。

我々の業界では、この業界を牛耳っている某有名システムインテグレーター以外は、例えメーカーであっても、1部の人間を除いて、みんなとっても給料が安いんですよ。

中堅ソフトハウスに至っては、本当に信じられないくらいの雀の涙ほどの給料です。

私も以前は、社員数200名にも満たない、中堅ソフトハウスにいたのですが、2年間従事しても、一人暮らしができない程の給料でした。

私よりも10年先輩の給料を見せてもらいましたが、あまりにも安過ぎていて、そこの会社に幻滅をしたんです。

10年後の将来を見せつけられたような気分になって、それから1週間も経たないうちに私は会社に退職届を出していました。

それで、次の仕事にフリーランスを選んだのですが、2年経験の私はすぐさま給料が約3倍に跳ね上がりました。

勿論、源泉徴収ではないので、確定申告をしなければならないのですが、税金なんか100万も200万も取られるものではないんですよ!!

そのあたりをプロパーの方たちには、わからないんですよ。

源泉徴収では、毎月とんでもないような金額が差っ引かれますが、確定申告では誰もが思う程税金はかからないものなんです。

se(システムエンジニア)の方が単価を上げるには、転職をするか、フリーランスにならない限り、満足のいく収入は得られないものなんです。

トップページの「se(システムエンジニア)の大半が今の年収(給料)に満足していない」の最下行、「se 年収」押下